かいとのトランプ

かいとのトランプ

「水彩画考」
少し前から時間を見つけて水彩画を描くようになった。自分でもすぐ飽きると思っていたのに意外と続いている。

僕の小中高時代、絵が下手だったのは紛れもない事実なのだが(笑)、果たして本当に才能がないのか、それとも練習すれば伸びるのか、目下検証中といったところである。
(なお、音楽の才能がないのはすでに判明している(笑)。)

しかし一口に水彩画といっても範囲が広く、線画を残すのか残さないのか?スケッチ風に描くのか写実的に描くのか?輪郭をしっかり塗るのか滲ませるのか?などいろいろあって、そもそも自分に合ったスタイルが何なのかわからず先に進めない状況がしばらく続いていた。

試行錯誤の結果、最近はGペンを使って耐水インクで線画を描き、透明水彩で色をのせる手法に落ち着きつつある。普通の水性ペンではなくわざわざGペンを使っているのは、線の抑揚がつけやすくてなんとなく格好よく見えるからだ。

目新しいモノを見つけて近寄ってきた長男は、さっそく隣でどっかの大統領を描いていた。
ん?小学校時代の僕より明らかにセンスがあるぞ?こりゃ負けちゃぁおれん(笑)。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:ちあしう
写真、登山、マラソン、自転車、料理、英語、家族など。
断酒マラソン
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセス数
RSSリンクの表示
リンク
本家サイト
私の撮影した北海道の写真ギャラリーです。
QRコード
QRコード