札幌岳を望む

藤野富士より札幌岳を望む

僕が札幌岳(1,293メートル)に登ったのはもう7年も前の事になる。
実は札幌市街からもよく見えるのだが南西部の奥まった所にあって目立たないし、その頃は手稲山と藻岩山以外はよく知らなかったから、ただ名前に惹かれて登ってみようと思ったのに違いない。
登ったのは初夏の6月だったけれど山頂付近の北斜面には雪がたくさん残っていて、GPSも持ってなかった当時、道を見失いかけたのを覚えている。
やっとたどり着いた山頂からは羊蹄山もくっきり見えて眺めはまさに圧巻であった。余市岳や無意根山も近くに見えて山座同定の面白さを知ったのもこの山がきっかけとなった。
山は不思議なもので天気が悪かったらまた別の日にも登ろうという気になるし、天気が良かったらまた別の季節にも登ろうという気になる。
この日、藤野富士の山頂から札幌岳の姿がくっきりと見えた。今あの頂の向こうに見えている羊蹄山の姿はどんなだろうか。今度は冬に登ってみたいなと思ったのだった。


札幌岳を望む

「藤野富士のケルンより札幌岳を望む」
自分の足でしかたどり着けない「まだ見ぬ景色」があることを山は如実に教えてくれる。
それは勉強でも仕事でも全く同じなんだなと痛感している。
人生をますますエキサイティングにするために更に努力する。大事なことだなぁと思う。

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール
Author:ちあしう
写真、登山、マラソン、自転車、料理、英語、家族など。
断酒マラソン
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセス数
RSSリンクの表示
リンク
本家サイト
私の撮影した北海道の写真ギャラリーです。
QRコード
QRコード