発泡スチロール

発泡スチロール

ちょっとした目的にニクロム線を買ってきたが、意外と子ども達に好評だ。
さっそく発泡スチロールで造形を楽しんでる(笑)。

小児科地方会

小児科地方会

北大にて。

浪漫倶楽部

子供たちが寝静まったあと、清里町のじゃがいも焼酎「浪漫倶楽部」を堪能する。
北米産ホワイトオークの樽で熟成させたこの焼酎は、まるでウイスキーのような味わい。
明日からまた新たな論文にとりかかろう。
浪漫倶楽部

LEDセンサーライト

自宅の玄関とクローゼットにLEDセンサーライトを取り付けた。
人の動きを感知して自動的にライトが点灯。
電池式で停電の時でも作動するので本当に便利だ。
LEDセンサーライト

自作の透明な球形氷製造機

以前、透明な球形氷をつくる道具を自作したが、初号機(プロトタイプ)はいろいろ不具合があったので、試行錯誤の末に第二号機が完成した(笑)。
下の透明な容器はアクリル板を組み合わせて作っている。
アクリルはもともと断熱性があるため、下の容器にたまった水は凍りにくく、丸型製氷器の下に空けた穴から空気が下に流れ込んでいくという仕掛けだ。
これを用いると水晶玉のような直径6cmの氷を効率よく作る事ができる。これでいつでも芋焼酎ロックが楽しめる(笑)。
自作の透明な球形氷製造機

ミニ額縁

昨日のアクリル板の残りを使って、手のひらサイズのミニ額縁を作ってみた。六切りの額縁と並べてみるとこんな感じ。
ちなみに中の写真はおととし大雪山で撮った「朝焼けに染まるトムラウシ」。
ミニ額縁をたくさん作って箱庭ギャラリーでも作ってみようか(笑)。
プレゼントにも喜んでもらえるかなぁ。
ミニ額縁

DIY

ふと思い立って、キッチンの調味料置きをDIYで作ってみた。
アクリル板を切って四隅に穴をあけ、土台の木の板にボルトでつないだだけ(笑)。真ん中のアクリル棚は蝶ナットで高さ調節可能。
キッキンがちょっと明るくなった。
DIY

自宅で球形の透明な氷

試行錯誤の末、自宅で透明な球形の氷を作る装置(プロトタイプ)が完成した(笑)。
早速グラスでお茶を飲んでみたがなかなか優雅。
この氷を使ってグラスでウイスキーや焼酎を呑んだら格別に違いない(笑)。
自宅で球形の透明な氷

初の山スキー

職場の人に誘われて、今年の目標だった山スキーに初挑戦。
山頂でシールを外して、雪の斜面を滑り降りる感触はまさに爽快だった!
いつか羊蹄山にもスキーで登りたいと思う。青空の下、眼下に広がる景色をバックに霧氷をまとった木々を写真に収めるのが僕の夢だ。
初の山スキー
プロフィール
Author:ちあしう
写真、登山、マラソン、自転車、料理、英語、家族など。
断酒マラソン
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセス数
RSSリンクの表示
リンク
本家サイト
私の撮影した北海道の写真ギャラリーです。
QRコード
QRコード