壮大なマーブル模様

壮大なマーブル模様

一面の雪と岩。神々の遊ぶ庭、大雪山に形づくられた、壮大なマーブル模様。
白雲分岐付近にて。
(上川町 9月)

The snow and rocks formed a spectacular marble pattern on Mt.Daisetsuzan, the garden where the gods reside.
(Kamikawa town, Sep. 25, 2011)

霧氷のチングルマ

霧氷のチングルマ

白雲岳の山頂で、真っ赤に色づいたチングルマの葉が霧氷をまとっていました。
(白雲岳 9月)

The crimson leaves of alpine flowers with fog deposits were seen at the frigid top of Mt.Hakuundake.
(Kamikawa town, Sep. 25, 2011)

幻想の夜明け

幻想の夜明け
そしていよいよご来光の瞬間、突然ガスがかかってきて辺りを覆い尽くしてしまった。登ってきた太陽が一面の霧をオレンジ色に染め、幻想的な空間を作り出した!

白雲岳の夜明け

白雲岳の夜明け

地平線に広がる夜明けのオレンジライン、はるか彼方に阿寒の山々を望む。
標高2,230メートル、北海道3番目の高さを誇る大雪山の白雲岳からの夜明けだ。
(上川町 9月)

The orange-red skyline of the dawn and Akan mountains in the distance; from the top of Hakuundake, the third highest mountain in Hokkaido.
(Kamikawa town, Sep. 25, 2011)

宇宙の片隅で

宇宙の片隅で

星明かりの下、ライトを頼りに小屋を後にした。目的地は白雲岳。小屋はくぼんだ位置にあるため、そこでは日の出を見ることができない。白雲岳の山頂までは1時間ちょっと登る必要がある。雪の積もっている場所は足跡がついているので迷うことはなかったが時折、水が流れていたり雪がない場所で道がわからなくなることがあった。こういう時GPSがなかったら間違いなく迷ってしまっていただろう。  一時間ほどの登りの後、白雲岳に登頂した。地平線には鮮やかなグラデーション、残月が頭上に輝いていた。

(上川町 2011年9月25日)

堺石藤V金1号牛刀180ピット

堺石藤牛刀

注文していたものが届いた!

フェブリク開始

健康診断で引っかかってから生活に気をつけてはいたのだが・・・。ついに今日病院くすりをもらってきた。
キサンチンオキシダーゼインヒビター、40年ぶりの新薬に期待しつつ生活の不摂生さに自省の念を抱かざるを得ない。
尿酸値

羊蹄夜景

羊蹄夜景

真狩の町明りが、羊蹄山を静かに浮かび上がらせた。
(ニセコ町 9月)

The grim light of Makkari town showed up the contour of Mt.Yotei silently.
(Niseko town, Sep. 10, 2011)
プロフィール
Author:ちあしう
写真、登山、マラソン、自転車、料理、英語、家族など。
断酒マラソン
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセス数
RSSリンクの表示
リンク
本家サイト
私の撮影した北海道の写真ギャラリーです。
QRコード
QRコード