かるた

かいとが一生懸命作っていたカルタ。

GITZOカーボン三脚GT1541Tと自由雲台FP90ZN-Sの相性が素晴らしい件

これ、ずっと前から使っている梅本製作所の自由雲台、FP90ZS-N。重さ230gくらい(実測)。
これが、GITZOの1型カーボン三脚GT1541Tにぴったりだということがわかった。

GT1541Tに取り付けたところ。
ちなみに、センターポールは軽量化のために短い、ミディアムセンターポールに変更している。



で、収納するときには少しコツがいる。
つまり、上から見たときに雲台のヘッドと、ノブがそれぞれ三脚の足と干渉しないようにして固定する。



そして、センターポールを伸ばして、



脚を180度回転すれば、このように脚にあたることもなく固定できてしまう。
GT1541Tなどにはmarkins Q3Tなどとの相性が有名みたいだけど、値段や重さ(Q3Tは300g超)を考えるとこの組み合わせでばっちり。



長さはテレビのリモコンと比べてもこの短さである。

ガトキン

ガトキンのプールにきた。
お得なランチパックとやらで、バイキングも堪能!(笑)。

貼り紙

えいが館ごっこでもやったのかな?

変な絵

むむむ?

うみんちゅやまんちゅ

同僚送別会の後、細口N、川合N、吉本Nと二次会!(笑)

コエドビール Shikkoku

英語を勉強しながらコエドの漆黒を堪能!

嬉しいメッセージ

メッセージが届いた。
職場の渡り廊下に写真を飾ってもらっているけれど、それを見た人から。
自分の写真で人の気持ちが和んでくれたと知り、うれしかった。

GITZOカーボン三脚 GT1541T

GITZOのトラベラー三脚GT1541T。
最近新型のGT1542Tというのが出たらしく、GT1541Tが、製造中止になったため在庫処分で超格安になっていた。



脚部を180度回転できるため収納時の長さはなんと41cm!重さはわずか970g。しかも耐荷重8kgまでOK。
一方新型のGT1542Tはやや長くて42.5cm。重さも1kgくらいとややサイズが大きい。しかも耐荷重が7kgとなっているので、どこが進化したのかわからない。むしろ旧型の方がいいのでは??
旧型となったGT1541Tは製造中止になったので、買うならば今しかない。



これまで持っていたバサルト三脚GT1940と比較しても収納時のサイズが格段に短くなっているのがわかる。
さらに、雲台を取り付けると、その長さの差はもっと歴然となる。



さらなる軽量化をするため、エレベータのセンターポールを短いものに交換(↑)。上がオリジナル、下が短いセンターポール。



これで登山シーズンが訪れた時の準備も万端だ(笑)。

BAR 竹内

突然旧友から連絡があり、飲むことになった。

続きを読む

プロフィール
Author:ちあしう
写真、登山、マラソン、自転車、料理、英語、家族など。
断酒マラソン
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセス数
RSSリンクの表示
リンク
本家サイト
私の撮影した北海道の写真ギャラリーです。
QRコード
QRコード