ひな入浴

ひな入浴

ひな入浴

霧雨の豊ヶ岡駅

霧雨の豊ヶ岡駅

JR北海道の秘境駅の一つ、学園都市線の豊ヶ岡駅。札沼線はかつて札幌と石狩沼田を結ぶ路線だったが1972年に新十津川-石狩沼田間が廃止されてから学園都市線という愛称がついたといわれる。しかしこの路線も石狩当別以北はすっかり寂びれた路線になってしまった。 豊ヶ岡駅は国道から数百メートル離れた場所にある小さな単線のローカル駅。このあと列車は浦臼で交換し新十津川へ向かう。
(学園都市線 豊ヶ岡駅)

KX2 + EF70-200mmF4LIS

EOS Kiss X2の威力

EOS Kiss X2の威力

EOS 30Dを里子に出してからというもの、昔ながらのKDNで頑張ってきたがついに・・・

「画素数の限界!」 (千代の富士風に)

里子に出した資金でKX2が我が家にやってきた。
本日、伊達出張の昼休みに近場で試し撮りしてみた。
撮ってみた感想は
「すごい。」
の一言。
左写真は有珠山をバックに走るスーパー北斗。(KX2で撮影)
右写真は同じ写真の車輌前面を等倍で切り取ったもの。

・・・北斗七星の★まで解像している。
いやぁ、ぶったまげた。

ここまで写りがよい原因として
(1) わたしの腕がよい。
(2) EF70-200mmF4L の写りがよい。
(3) KX2の解像度がすごい。

少なくとも(2)は絶対です。
しかし30D時代にはここまでの解像感はなかったのでやはり理由は(1)・・・じゃなくて(3)か?
800万画素→1200万画素で画素数1.5倍がここまで違うとは思いませんでした。
30D、里子に出してよかった。

今週末は撮影に行こうと思ってましたが、仕事のためいけなくなりました。
今度KX2に触るのはいつになるか??

フラッシュ更新

フラッシュ更新
知り合い開設する事業のサイトで僕の写真を使用したいと言ってくれた。
その写真が私のメインHPのフラッシュにも使用されていたため、フラッシュを作りなおすことにした。
もともと半年くらい経つのでちょうどよかった。

僕のメインHPはつたないhtmlで自分で書いており、FLASHも自作だが、そろそろサイト全体のFLASH化計画始動!・・・と行きたいところだ。
せめて、トップページのFLASHにクリッカブルなボタンを作って特殊効果を出そうと思っているのですがなかなか時間がない。
たぶんあと一年くらいはこの形式のままだと思いますが大幅リニューアル、乞うご期待。

ひな誕生

ひな誕生

三年ぶりに聞いた、わが子の産声・・・。
4月21日の今日、我が家に三人目の子供が生まれました。
早産気味で安静を強いられ、心配したこともあったけれど何とか無事に産まれてきてくれました。
出産を見届けたあと仕事に向かう途中で一人、感激していました。

少子化ブームの中で時代に逆行していますが(笑)、これからは家族5人で仲良く元気に暮らしていこうと思います。
新しく生まれたわが子を50メートル先からでもきれいに撮れるよう、みぃにサンニッパをねだるか。

北大構内のミズバショウ。

北大構内のミズバショウ。

北海道大学構内でもうミズバショウが咲いていた。
週末の天気はくずれるようだけど、季節はもうすっかり春だ。

入選

グランプリ
以前紹介した、星多すぎver.の親子の木。
なんと、雑誌「天文ガイド」の5月号(4月5日発売)に入選、掲載されました。
タイトルは「親子の木に降る星」。

この写真はISO 1600の露光時間15秒×120枚(総露光時間30分)のコンポジットですが、この手法を用いることにより暗い星の光跡も写し取ることが出来ました。
あまりにもたくさんの星が写ったのでオリオンのリゲルやシリウスがわからないくらいになっています。
でもさすが、しょこたんも愛読しているという(?)、天文ガイド。
僕の写真の価値をわかってくれました(^-^)。

ちなみに評にはこのようにかかれてました。
「”比較明”合成は光害地で星ぼしの光跡を写しとるだけのテクニックではありません。暗い観測地で積極的に使って、ちょっと信じられないくらい暗い星の光跡までも写しとろうと試みたのがこの作品です。「親子の木」ですか・・・。すばらしい前景ですね。星ぼしの色合いがもっと表現できるようなカメラのセッティングにして、もういちどこの前景でねらってみてください。」

うーん・・・さすがにマイナス20℃での長時間露光はもうコリゴリだ・・・(笑)。

さらばEOS 30D

さらばEOS 30D
2年間、苦楽を共にしてきた愛機、キヤノンEos 30dとついにお別れするときが来た。
春の花に一緒に心を動かされ、夏のまぶしい日差しを一緒に浴び、秋の哀愁をともに感じ、冬の厳しさにも耐えてきた。
ファインダーを通じて一緒に感動を分かち合った。

その30dも押し寄せる時代の波には勝てず、リタイヤすることとなった。
いや正確にはさらに活用してくれる新しい持ち主のもとへと旅立つことになった。

Eos 30dよ、君が残してくれた写真がある限り、僕は君のことを忘れない!
2年間世話になった。

プロフィール
Author:ちあしう
写真、登山、マラソン、自転車、料理、英語、家族など。
断酒マラソン
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセス数
RSSリンクの表示
リンク
本家サイト
私の撮影した北海道の写真ギャラリーです。
QRコード
QRコード