陽だまりの樹

陽だまりの樹

まだ読み始めだがすげー面白い。
181003

きりひと讃歌

きりひと讃歌

講談社版のきりひと讃歌を入手。
壮絶な物語だ。
181001

なんという舌

なんという舌

実習に来ている学生と抗がん剤の歴史について話していたところ、サリドマイドの話題になった。しかし、なぜ昔サリドマイドが社会問題になったのかと聞いても分かってなかった(-_-;)。

「ブラックジャックにも出てきたろう?」と言ってみたが、BJどころか手塚治虫自体読んだことがないらしい。最近の若者はもう手塚は読まないのかもしれん(-_-;)。図はサリドマイド短肢症がテーマとなってるBJの「なんという舌」(講談社3巻第8話)。

子供たちがYouTubeをダラダラみてるとき(笑)、BJの中の「ちぢむ!」や「二度死んだ少年」、「絵が死んでいる」とか自分が好きな話を選んで「これ読んどけー」とコミックを手渡すと結局その巻の最後まで読んでいる。漫画は強制するものではないけど、YouTube対策にはいいかもしれない(笑)。

手塚治虫漫画全集

手塚治虫漫画全集

ブラックジャック、どろろ、火の鳥、アドルフに告ぐ。
180917

アドルフに告ぐ

アドルフに告ぐ

仕事が早く終わったので漫画喫茶でアドルフに告ぐ。
20180624

15才までに語彙をあと1500増やす本

一昨日、ステラプレイスの三省堂書店に娘の問題集を買いに行ったときに見つけた本。その名も
「15才までに語彙をあと1500増やす本」

15才までに語彙をあと1500増やす本 (1)

この本、構成がすごくいい。簡単な語から順番に並んでいるのではなく、見開きページにLEVEL 1-5までが一緒に表示されている。だから自然と難しい語彙も目に入って興味がわいてくる。

15才までに語彙をあと1500増やす本 (2)

ことわざには英語訳もついている。「塵も積もれば山となる」は、"Many a little makes a mickle."だそうだ。

15才までに語彙をあと1500増やす本 (3)

出版日を見たら、偶然買った日に発売されたものだとわかった。何たる偶然。


完全ワイド版15才までに語彙をあと1500増やす本

さっぽろ文庫48「札幌の山々」

さっぽろ文庫というシリーズ

さっぽろ文庫とは昭和52年から札幌市が刊行した計100巻のいわば札幌の風土記です。現在は全てが絶版になっています。そのうち、しばらく前にさっぽろ文庫48の「札幌の山々」を入手しました。この「札幌の山々」は、さっぽろ文庫の中でも特に人気が高いようで古本屋でも入手するのが難しいそうです。

さっぽろ文庫48札幌の山々

続きを読む

五色名句百選かるた

五色名句百選かるた

間違えて本の方を買ってしまったけどかえってよかった。
180201

宇宙兄弟

宇宙兄弟

夜勤の前にココイチに立ち寄り、宇宙兄弟の1巻の途中まで読んだ。こんな兄弟いるわけないよ、と読む気がやや失せてきたが(笑)、まだやめない方がいい?

地図の読み方

地図の読み方

すげーわかりやすい。

プロフィール
Author:ちあしう
写真、登山、マラソン、自転車、料理、英語、家族など。
最近のおすすめ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセス数
RSSリンクの表示
リンク
本家サイト
私の撮影した北海道の写真ギャラリーです。
QRコード
QRコード