Garmin etrex 30x

Garmin etrex 30x

新たなGPS機器をゲット!(^^)/
それでさっそく両者を比較してみたら一目瞭然すぎた(笑)。十数年の間にここまで進化していたとは...(笑)。

ともあれ、これはもう山で迷えと言われても迷うことが無理になった(笑)。紙の地図とコンパスがいらなくなるなぁ(持っては行くけど...(^^;))。

今年買ってよかったものランキング2018

今年買ってよかったものランキング2018

年末恒例~今年買ってよかったものランキングぅー!パチパチー(^^)。
【第9位】
「ジャノメ 電子ミシン 670R」
結婚前から細君が使っていた旧式ミシンがついに壊れ、新しい電子ミシンを導入!やはり色んな縫い方が可能となり末娘も楽しそうに自由研究をしていた。今回のランキングの中では高い買い物に入るが、僕はほとんど使っていないので順位は第9位にとどまった(笑)。

【第8位】
「ナンガ オーロラlight SDXLT」
冬季の車中泊や雪山テント泊用に購入したのがこのシュラフ。770FP、羽毛重量650g。好日山荘とナンガのコラボモデルでとにかく温かい。威力を試すべく2月の厳冬期に自宅のバルコニーでテント泊してみたが(笑)、シュラフカバーを使わずとも実に快適な夜を過ごすことができた。今シーズンも是非とも出動させたいと考えている。

【第7位】
「レザーマン WINGMAN」
9月6日未明に突如起きた北海道大地震により北海道全域がブラックアウトとなり、サバイバルツールの必要性を痛感した。これまでホーマックの十徳ナイフを使っており、キャンプ用や登山用としては買うのをためらっていたけど、災害用としてはためらう余地なし(笑)。今回の地震を忘れないためにも大切な品になるはずだ。なお、今回はランキング対象外となったが、冬場の停電に備えてイワタニのカセットコンロストーブも購入したことを付記しておく。

【第6位】
「せいろ6寸」
秋に京都に行ったとき、料亭(=大衆居酒屋)で卓上せいろ蒸しが出された。こんなに手軽でヘルシーな料理が味わえることに衝撃を受け、帰宅後、即購入となった(笑)。野菜や中華まんはもちろん、肉も油を使わずに調理できる。こんな簡単便利でヘルシーな調理器具を何で今まで持っていなかったのだろう。何しろシューマイや温野菜をそのままテーブルにサーブできるのがいい。友人との忘年会でも2回ほど出動してその威力を如何なく発揮した(笑)。

【第5位】
「エフペシア」
本格育毛から2年が経過し、新たな対策として導入したのが、シンガポールから個人輸入を開始したエフペシアである。主成分のフィナステリドとはDHTの生成を抑えることにより発毛を促す、いわば守りの要である。今までのノコギリヤシに代わって彗星のごとく現れたこのエフペシアが加わったことにより、リアップ、エフペシア、サプリによる「育毛三銃士(The Three Ikumoteers)」が完成した。そして、もちろんダルタニアンはこの僕である...。この対策が成功するかどうか、それは神(髪)のみぞ知っている(笑)。

【第4位】
「モンベル ランドナーパック」
雪山登山をするとき、アイゼンに履き替えたりするためスノーシューを取り付けられる機能のついたザックが必要となる。また僕はカメラも持ち歩くためすぐに取り出せる構造になっていることが望ましい。ランドナーパックはいくつかサイズ展開があるが、あまりに使い勝手がいいので結局20Lと40Lの両方を購入することとなってしまった(笑)。日常ユースも含めてすでになくてはならないものになっており、これからも活躍すること間違いなしである。ただ、背面開きの構造上、背中がザックと密着してしまうため夏山登山では汗をかいてしまって不向きである。そのためオスプレイのイーサー60を夏山用に購入し、息子との大雪山縦走に大いに役立った。今年はよいザックにめぐり合えた貴重な年となった。

【第3位】
「ジェットボイル マイクロモ」
これまで普段の山行では他メーカーのバーナーを使っていたが、外だとどうしてもクッカーが不安定になったり運ぶときにかさばったりと不満を感じていた。そんな時出会ったのがこれ。とにかくすぐにお湯が沸くし安定性がいい。必ずしも必要ではない、という品こそ買ってみてよかった時に嬉しさが倍増するもんだ(笑)。冬でももちろんオーケーで、息子と登った千尺高地でも大活躍!温かいポテトスープが飲めて息子も喜んでいた。さらに全く関係のない弁当箱用のケースが見事にジャストフィットすることが分かり(笑)、ライター、スプーンを一緒に持ち運ぶのにも非常に便利となっている。

【第2位】
「Atlectica 度入りスポーツサングラス」
登山やアウトドアの時、これまでは普段のメガネを外してサングラスをかけていた。裸眼視力が0.3なので見えないこともないがやはり不便を感じていた。しかも冬山では地図やGPSを見ることも多いため必要性を感じ、ついに購入となった。富士メガネのアウトドア用に適した濃さのレンズを選んだ結果、実に快適なアウトドアライフが実現した。今となってはなぜもっと早く買っていなかったのだろうと疑問に思う次第である。

【第1位】
「M.M.Factory 極厚鉄板」
これまで肉を焼いたりするときは久慈の砂鉄鍋で調理をしていたが、ヘリの部分が邪魔で肉を切ったりひっくり返したりがやりづらかった。それで12月に入り半ば衝動的にポチッた品である(笑)。この厚さ9ミリの分厚い鉄板は表面を焦がすことなくじっくり内部に熱を通すことができるのでお好み焼きや分厚いステーキがお店のようにできてしまうのだ。この鉄板を友人とのLINEグループで話題にしたところ無性に忘年会がやりたくなった男がおり(笑)、鉄板持参でひさびさに旧友との再会も果たせた(笑)。ちょっぴり重いので持ち運びには注意が必要だけど万人におすすめしたい品である。

以上、あくまで個人の感想である。皆さんの第1位も教えて頂けると幸いです(笑)。
でわでわ、来年もよろしくお願いいたします。

TG-4 toughのケース新調

TG-4 toughのケース新調

オリンパスTG-4 toughのキャリーケース(?)がボロボロになったので出張前にヨドバシで新しいのに新調!
181113

天下一品ミニどんぶり

天下一品ミニどんぶり

天一のミニどんぶりでベビースターラーメンを食す(笑)。
181017

レンズボール60

レンズボール60

レンズボールなるものを入手した。
背景次第でいろいろな写真が楽しめる。
これは面白い!


KING レンズボール KLB60 817945

さくらももこのニベア

さくらももこのニベア

近所のスーパーで、さくらももこのイラスト付きニベアを見つけた。限定版らしい。
180909

レザーマンのWingman

レザーマンのWingman

さらに今回新たなツールとして入手したのがレザーマン。キャンプ用や登山用としては買うのをためらっていたけど、災害用としてはためらう余地なし(笑)。今回の地震を忘れないためにも大切な品になるはずだ。

ぺツルACTIK 300ルーメン

ぺツルACTIK 300ルーメン

これまで家にはヘッドライトが3つしかなかったけど、今回を機に家族全員分を買いそろえた。僕が愛用しているのはフランスのペツルというメーカーのもの。ちょっと高いけどこの300ルーメンのヘッドライトなら全く明かりがない場所でもほとんど不自由なく行動することが可能となる。

新しいミシン

新しいミシン

ジャノメミシン購入。
180810

掛け軸

掛け軸

押入れを片づけていたら、結婚式の時に細君の書道の師匠から頂いた自筆の掛け軸が出てきた。さっそくリビングに飾ってみた。いつかお金が貯まったら床の間つきの家を買おう。
20180725

掛け軸の意味

掛け軸の意味はこれ。

プロフィール
Author:ちあしう
写真、登山、マラソン、自転車、料理、英語、家族など。
最近のおすすめ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセス数
RSSリンクの表示
リンク
本家サイト
私の撮影した北海道の写真ギャラリーです。
QRコード
QRコード