つげ山

つげ山

ひさびさに会った学生時代の後輩と共につげ山(935m)へ。
登山口には数台の車があったのに、奥手稲の沢からはまさかのオールラッセル。地図とコンパスを頼りに登りに4時間かかった(^^;)。でもその分、久々の再会にのんびり懐かしい会話ができて楽しかった!
何はともあれやっとこさ札幌50峰32座達成!(^^)

歩行時間 6時間31分6秒
歩行距離 7.218km
累積標高 568m
消費カロリー 1,779kcal

190119

快晴の長尾山

快晴の長尾山

千尺高地から長尾山登頂!
札幌50峰31座達成!
190114

盤渓三山縦走

盤渓三山縦走

職場で発見した山ガールとともに、スノーシューで盤渓山から奥盤渓山、三菱山まで縦走してきた(^^)。今回は新しいGPSを頼りにいろいろバリエーションルートをたどったので実に楽しめた!(^-^)。
ちなみに三菱山はバンケイスキー場の山だけど実は未踏だった。標高が低いので舐めていたら急登が一番きつかった(笑)。
190112

歩行距離 6.915km
歩行時間 5時間32分17秒
累積標高 723m
消費カロリー 1,520kcal

円山公園駅発着、藻岩トレラン初詣

円山公園駅発着、藻岩トレラン初詣

雪が降って喜ぶのは子供とイヌだけにあらず、オッサンも喜ぶ(笑)。しかし当直明けの週末も子供たちの受験やら部活で構ってもらえず、しかたなしに藻岩トレラン神宮参拝を計画した(笑)。初詣では長女の合格祈願と、年末に体調を崩した叔父の病気平癒のお守りを買うのが目的である。

地図上でルートを作成してみると、円山駅から慈啓会コースで山頂まで行き、旭山記念公園に下山すると約14kmと判明した。最近ナマッてるから心配だがまぁ何とかなるだろう(笑)。作成したルートをGPSにアップロードした。

雪道をちんたら走って登山口に到着、さっそく登山開始(笑)!ちなみに軽アイゼンはなくても登れるけど下山時に危ないのであった方がいいです。

ひぃこら登って藻岩山山頂に到着!はぁ疲れた(笑)。やっぱり札幌市の街並みはいいなぁ。これから円山の裏側まで走って下山します!

下山後円山をぐるっと時計回りに迂回して北海道神宮に到着。もう1月6日だというのにめっちゃ混んでいた。みんなヒマだなぁ(笑)。無事参拝を済ませ、長女の合格祈願(と叔父のお守り)をゲット!結果はどうあれ、良い一年になりますように。

今日のルート。走行距離14.126km、累積標高925m、総消費カロリー1,406kcal。

GPS

GPS

昨日の冬登山の時に、沢から登り始めてしばらく登ったんだけど、途中からとりつく尾根を一本間違えて予定とは違う稜線に出てしまうという体たらくを演じた(笑)。あれ?と思ってGpsを確認したら違う場所にいたので、ルートを間違えたことがわかったのである。まー、尾根つたいに行けば山頂には行けるのだが急登があったりすると引き返さなければならない事態もありうる。

僕が15年くらい前から使っているGpsははっきり言ってショボい(笑)。精度はそこそこだと思うけど、内蔵地図の等高線が20メートルおきとかなり大雑把なため、それ単独では詳しい地形がわからず、道に迷った時に地図と照らし合わせて自分の現在位置を捕捉するのに少々手間がかかるのだ。

というわけで、自分の地図読み能力のショボさを棚に上げ(笑)、新たなGps機器を模索中である。新たな相棒に出会う日も近い??(笑)

藻岩山プチ山越え

藻岩山プチ山越え

藻岩といえどやっぱりノートレースの雪山は結構キツかったー(笑)。でも年末年始でナマッタ体を動かして青空と白銀の世界も堪能できたのでいい運動になった(^▽^)/。南斜面からは百松沢山から砥石山に続く稜線がくっきりとみえた。また雪のフィールドで心を洗おう!(^^)

手稲山

手稲山

手稲山でジェットボイル大活躍。
181021

爆釣

爆釣

台風一過の午後、末っ娘と釣りにいってきた。
出だしはしょぼかったけど後半から急に釣れだしてまさに入れ食い状態(笑)。結局、全長27センチのサバを筆頭にイワシ、チカなど計40匹の釣果となった(笑)。

その姿が楽しそうに見えたのか、「北海道つり新聞」の記者から取材を受け、来週号に親子でイワシを持っている写真が掲載されることとなった(笑)。親子の会話もできて実に楽しいひと時だったー。めでたしめでたし(^▽^)/。

180825

神威岳

山頂下のコルより神威岳を望む

札幌南区の神威岳(983メートル)へ登ってきた。山頂下のコルより目指す岩峰を望む。

道路情報館

しかし今日は暑すぎた(33℃くらい?)。2.5リットルの水分を持って行ったのに、林道歩きが長くて直射日光を浴びて脱水を起こした。頻脈、多呼吸、手足のしびれ。まさに熱中症の症状だった。下山後すぐに道路情報館に寄って多目的トイレで水を浴び、スポーツドリンクと水を飲みまくってやっと回復。やばかったー。ほんといい教訓になった。何はともあれ札幌50峰30座達成!(^▽^)/

雲の上の散歩

雲の上の散歩

手稲山山腹から北尾根方面を望む。札幌市街と石狩湾を覆う真っ白な雲海が眼下に広がっていました。(2018年5月20日撮影)
"Walking above clouds"
The central Sapporo and Ishikari bay blanketed by pure white sea of cloud outstretched below the north-facing hillside of Mt.Teine.(Taken on May 20, 2018)

プロフィール
Author:ちあしう
写真、登山、マラソン、自転車、料理、英語、家族など。
最近のおすすめ
検索フォーム
カテゴリ
月別アーカイブ
最新コメント
最新トラックバック
アクセス数
RSSリンクの表示
リンク
本家サイト
私の撮影した北海道の写真ギャラリーです。
QRコード
QRコード